突然のお知らせで失礼します。
この度、諸般の事情により期間限定ショップ TIMAI アメ横店を閉店することになりました。
わずか3ヶ月ばかりの営業でしたが、色々と勉強させていただきました。
お越しいただいた皆様には本当に感謝しております。
期待していただいた皆様には、大変心苦しく思っておりますが、
断腸の思いで、今回の決断に至りましたこと、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
今後につきましては、www.timai.jp にて随時情報を更新していきますので、
こちらをご覧ください。
なお、TIMAI ブランドは継続していきますので、ご安心ください。
これからも変わらずTIMAI ブランドをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2017年秋冬モデル販売開始より全商品全国一律送料無料にいたします!

2017秋冬モデルの入荷ですが、9月9日(土)に決定しました。

お待ちいただいているお客様へ。SNS等で入荷時期を案内しておりましたが、ちょっと遅れることになりました。もうしばらくお待ちください。9月9日(土)で決定です。店頭はもちろんのこと、こちらでの通販も、もちろん販売を開始致します。よろしくお願いいたします。

2017年秋冬モデル先行予約開始します

2017秋冬モデル紹介3

いよいよ発売が迫ってきた2017年秋冬モデルです。今回紹介するのはRAIOH-SHIN。アッパーのモカ部分がレザーとなっており、サイドパネルは厚手のナイロンキャンバスになります。見た目にも高級感が漂い、シックなカラーリングで重厚感がありますが、実際手に取っていただけると、その軽さに驚愕します。IPRソールを搭載していますので、履き心地はもちろん快適。見た目とその履き心地のギャップを楽しんでください。それともう1アイテム、CHOSEIのご紹介。以前より好評をいただいている、一風変わったデザインのサイドゴアブーツです。サイドゴア部分の鋭角な切り返しが特徴的です。アッパーの素材はハードキャンバスにソールとの接着部にスエードを使用しています。スリッポン感覚で着脱できるブーツです。

2017秋冬モデル紹介2

2017秋冬から新登場するJUDOです。以前SHUDOという名前で出ていましたが、アウトソールを一新してネーミングも一新しました。くるぶし丈のチャッカブーツタイプになります。高級感あふれるフルグレインレザーとナイロンキャンバス地のコンビネーションで重厚感のある秋冬モデルらしい仕上がりとなっています。アウトソールはLOTATSU-SHINでも採用されているNEW IPRソールでとにかく軽い。そしてクッショニング性能にも優れ、どれだけ歩いても本当に疲れ知らずの優れものです。さらに耐摩耗性にも優れていますので、ソールの減りも軽減されています。兎にも角にも「履けばわかるさ」この快適さ。9月上旬にお店に登場します。しばしお待ちください。

2017秋冬モデル紹介1

9月上旬からリリースされる新商品情報をお届けします。まずは春夏でも大好評でしたLOTATSU-SHIN。今回はオールスエードアッパーで秋冬物らしい温かみのある顔に仕上がっています。カラーは黒アッパーに白ソールのものと、黒ソールのものの2種類をご用意。それに加えチャコールグレーのアッパーに白ソールのものがあります。毎度好評をいただいているAKUDAからは前々シーズンでも出ていたオリーブグリーンを再度リリースします。それと、新色のチャコールグレーになります。こちらはハードキャンバスをサイドパネルに使用し、つま先、かかとにはスエードを配しています。履き口はネオプレーン素材でスリッポン仕様になっていますので、着脱が非常に楽なモデルとなっています。

お知らせです。TIMAI OFFICIAL SHOP 上野アメ横本店のみの企画になりますが、本日8/26(土)よりサンプル大放出セール第2弾を開催しております。今年の夏最後の大チャンスです。サイズはサンプルなので27cmのみになっていますが、サイズが合えば大変お買い得になっております。この機会に是非!!!


昨晩、今朝⁉︎スニスピスピンオフ企画
TIMAI オープン記念アメ横スニーカー列伝PART1
にお越しいただいた皆様誠にありがとうございました‼️
お陰様を持ちまして大盛況にて幕を閉じることができました‼️
初のアメ横開催ってことでどーなることやらと案じていましたが
下町パワーハンパないっす‼️またやろうぜ。皆の衆‼️
#スニスピ #アメ横#mitasneakers #TIMAI #yamaotokofootgear #yamaotokounderpass #footmonkey#koosoiameyoko 
#妖怪倶楽部#edmatic #フリースタイル#オープンマイク#ここは頭バーか

8/11(金)山の日にスニスピスピンオフ企画「アメ横スニーカー列伝part1」開催決定しました!

  • timai018月11日(金)山の日にスニスピスピンオフ企画やります!TIMAI OFFICIAL SHOPのオープン記念となっております.。
  •                   アメ横のスニーカー話しで盛り上がりましょう
  • TIMAI Opening Anniversary Supported by SNEAKER SPEAKER アメ横スニーカー列伝 PART1 
    TIMAI OFFICIAL SHOP オープンを記念してスニスピのスピンオフ版が開催。
    東京スニーカーカルチャーの元祖そして聖地であるアメ横の同志が集結。
    過去、現在、未来のアメ横スニーカー戦争実録。 
    開催日時:2017年8月11日(金) 22:00~5:00
    会場:Koo Soi Ameyoko
    住所:東京都台東区上野6-10-2 1F
    電話:03-3839-9393
    https://www.facebook.com/koosoiameyoko/
    入場:ファーストドリンク ¥1000- 
    出演者:
    DJ OCTOPUS a.k.a. 4CE FINGER (妖怪倶楽部)
    DJ MERLION a.k.a. Yeah Yeah (妖怪倶楽部)
    SYZZZY SYZZZA (妖怪倶楽部)
    DJ MAS a.k.a. SENJU FRESH! (EDMATIC)
    DJ MHA (EDMATIC)
    EDMURASAKI a.k.a. EDHAZE (EDMATIC) 
    サポートメンバー:
    国井栄之 (mita sneakers)
    今井タカシ (TIMAI)
    河瀬 真 (SHOES MASTER)
    #スニスピ
    #sneakerspeaker 
    #mitasneakers 
    #shoesmaster 
    #TIMAI 
    #yamaotokofootgear 
    #yamaotokounderpass 
    #妖怪倶楽部 
    #edmatic

2017秋冬モデル絶賛撮影中

暑い日が続きますが、TIMAIでは2017年秋冬モデルの撮影が始まりました。この時期に秋冬モデルを見てると暑さが吹き飛んで早くも頭の中は、秋の涼しさに浸っています。早くも履きたい!そんな気持ちが高ぶってきます。秋冬モデルなので、カラーのトーンもグッと抑えめで、黒、茶が中心となっています。詳細に関しては、もうしばらくお待ちください。先行予約なんかも取っていこうと思索中です。今回も春夏モデルで好評だったSHINシリーズのNEW IPR SOLEを中心としたラインナップになっています。見た目は重めですが、実際は超軽量でクッション性に優れた秋冬モデルです。ご期待ください。

TIMAI KAIHO-SHINで走ってみました!ここのところずっと普段履きしていて、とても快適で、ランニングシューズから履き換えても、何の違和感もなく履けていたので、もしかしたらこのシューズで走れるのではないか?という思いがふつふつと湧いて来て今朝決行してみました。やはりというか、意外というか、普通に走れました。クッショニングもいい感じに効いていて、普段履いてるランニングシューズと大差なく軽快で、今朝くらいの軽めのジョグには全くもって問題ありませんでした。ただし、ランニング用に作ったシューズではないので、ベンチレーションが効いておらず、これ以上走ったらマメができそうだとか、構造上もうちょっとヒールカウンターの改善が必要だとか、つま先の成型をもっと柔らかくとか、色々考えながら走っていたら、ものすごく楽しかったです。まさか自分で作ったシューズで走るとは思ってもいなかったので、新しい刺激をもらいました。このシューズが走れるからどうだとか、あまり関係がないかもしれませんが、確実に言えることは究極のコンフォートシューズであるという点です。普段の街履きでは言うに及ばず、健康のためのウオーキングや、ちょっとしたジョギングまで幅広く使用ができ、かつ履き心地は常に快適です。見た目はおとなしいですが、実力はものすごい、羊の皮を被った狼とでも言いましょうか。普段履きのコーディネートの幅広さは無限大です。こんなシューズが今まであったでしょうか?この機会に是非お試しください。期待は裏切りません。このシューズを履いてどこまでも行ってみよう!!!未だ見ぬ景色を見に行こう!!!

最近やたらめったら走ってる訳でして、月間走行距離が200kmを超えております。走ってる時はもちろんランニング専用のパフォーマンスシューズを履いてるのですが、走り終わった後の普段履きで是非おすすめしたいのがKAIHO-SHIN。走ったランニングシューズをそのまま街履きするのはちょっと無粋。何と言ってもパフォーマンスシューズって走る時には最高なんだけども、やっぱりデザインがイナたいのが多いのが現状。ランニングシューズの快適さはそのままで、履き換えても違和感なくいられるのが、このKAIHO-SHINなのです。スリッポンタイプで着脱が超楽なストレスフリー。アウトソールに使用してるIPRソールのおかげで、超軽量で高クッション性能を有しており、耐摩耗性も抜群という超優れものになっています。まだこのKAIHO-SHINで走ったことはないのですが、おそらく5kmくらいなら問題なく走れるのではないか、と思われるくらいランニングシューズの履き心地まんまなのです。今度走ってみるので、その時はまた報告します。ランナーの方には、アフターランニングシューズとしてお試しください。そうでない方も、一度試しに履いてみてください。その履き心地を体感してみてください。オススメです。

TIMAI 新次元のコンフォートシューズ

 

TIMAIはあなたの足元に彩りを与えます。最高の履き心地。一度履いたらクセになる。履けば履くほどクセになる。新次元のコンフォートシューズです。是非一度お試しください。