TIMAI KAIHO-SHINで走ってみました!ここのところずっと普段履きしていて、とても快適で、ランニングシューズから履き換えても、何の違和感もなく履けていたので、もしかしたらこのシューズで走れるのではないか?という思いがふつふつと湧いて来て今朝決行してみました。やはりというか、意外というか、普通に走れました。クッショニングもいい感じに効いていて、普段履いてるランニングシューズと大差なく軽快で、今朝くらいの軽めのジョグには全くもって問題ありませんでした。ただし、ランニング用に作ったシューズではないので、ベンチレーションが効いておらず、これ以上走ったらマメができそうだとか、構造上もうちょっとヒールカウンターの改善が必要だとか、つま先の成型をもっと柔らかくとか、色々考えながら走っていたら、ものすごく楽しかったです。まさか自分で作ったシューズで走るとは思ってもいなかったので、新しい刺激をもらいました。このシューズが走れるからどうだとか、あまり関係がないかもしれませんが、確実に言えることは究極のコンフォートシューズであるという点です。普段の街履きでは言うに及ばず、健康のためのウオーキングや、ちょっとしたジョギングまで幅広く使用ができ、かつ履き心地は常に快適です。見た目はおとなしいですが、実力はものすごい、羊の皮を被った狼とでも言いましょうか。普段履きのコーディネートの幅広さは無限大です。こんなシューズが今まであったでしょうか?この機会に是非お試しください。期待は裏切りません。このシューズを履いてどこまでも行ってみよう!!!未だ見ぬ景色を見に行こう!!!

最近やたらめったら走ってる訳でして、月間走行距離が200kmを超えております。走ってる時はもちろんランニング専用のパフォーマンスシューズを履いてるのですが、走り終わった後の普段履きで是非おすすめしたいのがKAIHO-SHIN。走ったランニングシューズをそのまま街履きするのはちょっと無粋。何と言ってもパフォーマンスシューズって走る時には最高なんだけども、やっぱりデザインがイナたいのが多いのが現状。ランニングシューズの快適さはそのままで、履き換えても違和感なくいられるのが、このKAIHO-SHINなのです。スリッポンタイプで着脱が超楽なストレスフリー。アウトソールに使用してるIPRソールのおかげで、超軽量で高クッション性能を有しており、耐摩耗性も抜群という超優れものになっています。まだこのKAIHO-SHINで走ったことはないのですが、おそらく5kmくらいなら問題なく走れるのではないか、と思われるくらいランニングシューズの履き心地まんまなのです。今度走ってみるので、その時はまた報告します。ランナーの方には、アフターランニングシューズとしてお試しください。そうでない方も、一度試しに履いてみてください。その履き心地を体感してみてください。オススメです。

TIMAI 新次元のコンフォートシューズ

 

TIMAIはあなたの足元に彩りを与えます。最高の履き心地。一度履いたらクセになる。履けば履くほどクセになる。新次元のコンフォートシューズです。是非一度お試しください。

 

新しくなったホームページ

2017年7月7日オープン

毎日外に出るのが楽しみ


TIMAI OFFICIAL SHOP


TIMAI SHOP